1%13 / 1%13 BONE KEY-HOLDER

1%13 / 1%13 BONE KEY-HOLDER

DESIGNER : TAKACHO LONDON
MATERIAL : PEWTER / BRASS
COLOR : SILVER / ANTIQUE GOLD
SIZE : 130 mm 
* 日本製
* 1%13 ORIGINAL PORCH

ライナーノートby TAKACHO LONDON

1%13 BONE KEY-HOLDER 

、、、、、、手がかりは残されている。
” LET IT ROCK ” の BONE-T から、絶対的要素をスキャニングし、
アウストラロピテクス、ジャワ原人、ネアンデルタール人、クロマニヨン人といった人類の進化を通過させ、
モダンプリミティブ、造形アートに傾向しながら、武器、遺骨、モノリス、はたまた東洋医学等々。

様々な要素を取り入れ、求める物の象徴と、目指すスタイリングのアクセントと同時に使用時の利便性を徹底的に追求した、所有者の求める意思によって様々な存在へと変化する、
究極のマルチオブジェクトアイコンとして、再びここに降臨させる。
本作品は、2012年リリースのスタンダードなシルバーメッキに加え、
最新色として “ 黒い骨 “ BLACK BONEを発表する。

マットブラックの金属骨は、出土される未知なる文明、戦火に焼けた痛ましい人骨、
そして未だ見ぬ新たなイメージへの可能性を生み出し、禁断の扉を叩く。
もちろん頑張れ日本、正真正銘の日本製だ。 この BLACK BONEは、特殊メッキ加工 “ ダールメッキ加工 “ を施しており、 経年変化による多彩な表情を楽しめるよう考案されている。

1)使用開始時のマットブラックから始まり、
2)経年変化により紅い銅の下地が見え始め、より立体的でCLASSICな雰囲気が出現し、
3)無骨な下地の(スズ)銀色へと変化してゆく。

オブジェクトとしては、開発時より頑強な作りを意識して製作されているので、
アイデア次第、組み合わせ次第で様々な使用方法が考えられる。

1%13 WALLETとの相関性は完結されており、
振り回すと武器、押すとつぼ押しにもなる。

選択の拡大、可能性を知る。
How to use BONE?
BONE KEYHOLDER は、財布の” 引っぱり棒 ”として、
ありそうで無かった新しいキーホルダーの使用目的を再度ここに提案する。

骨の部分は、持ち手として大変握りやすく、自在に回転するパーツは、
強度を保つ為に特別に製作されたオリジナルリングにより絡まる事が無く、
羅針盤のように定位置を保ち続ける。

シンプルながらデザイン性、実用性を兼ね備えた作品である。
キーホルダーとして他社のロングウォレット、ショートウォレットとの相性も良く、 繋がる相手を全く選ばない。

1%13 WALLETの接続方法も様々である。

また、万が一紛失しても、本人次第で身代わりとなって自身の厄を落とす、 ありがたいお守りにもなりうる事をここに付け加えよう。

TEXT by TAKACHO LONDON

販売価格 6,264円(税込)
COLOR