予約商品 1%13 / 1%13 ORIGINAL BUCKLE & SPANKER BELT - BLACK x GOLD

発売は2月末を予定しています

1%13 / 1%13 ORIGINAL BUCKLE & SPANKER BELT - BLACK x GOLD

DESIGNER : TAKACHO LONDON
MATERIAL ( BELT ) : Natural Tanned COW LEATHER
MATERIAL ( BUCKLE ) : BRASS
STAMP COLOR : BLACK x GOLD
SIZE : 30 / 32 / 34 / 36

MADE in JAPAN

・姫路産 タンニン鞣しレザー 使用
・アメリカ製 真鍮セグマスナップボタン ( 四つ割り式 )
・日本製 砂型鋳造バックル

SIZE
バックルサイズ : H5cm / W5.5cm
ベルト幅 : 3.5cm

30inch 全長 94.5cm 対応サイズ 71~81cm
32inch 全長 99.5cm 対応サイズ 76~86cm
34inch 全長 104.5cm 対応サイズ 81~91cm
36inch 全長 109.5cm 対応サイズ 86~96cm

※全長はバックルを含めた長さです。
※全5穴 2.5cm(1inch)ピッチ

= ライナーノーツ / 1%13 ORIGINAL BUCKLE & SPANKER BELT =

1%13 ORIGINAL BUCKLE & SPANKER BELT

” 混電に必要な物は丹田である ”

上記スローガンは、加速、混乱する現代社会に、今一度ひと呼吸をおいて、” 臍下丹田に気を込めて “ という東洋独特の考え方と、
日本古来からの精神論となる “ 気 “ を下地に、人間本来の未知なるポテンシャルを引き出し、迫りくるGrave New Worldを強く生き抜いて行こうという提言を行う。

いわば、腹の括りかたを擬似体現する道具だ。

UK ステンチコアの代名詞、スウェーデン軍のバンデル(バンダリア)は80年代〜90年代、
日本のアンダーグラウンドでは非常にポピュラーなアイテムであった。
諸説色々あるのだが、英国内では欧州圏のサープラス品として手軽に、
そして非常に安く手に入ったという極めて単純な理由から使用されていたと言う情報が、自身の認識では最も有力な説である。

84年以降日本では間違い無く、来日したCHAOS UKと、
LIP CREAMのジャジャ氏のインパクトが日本のハードコアパンクに非常に強く影響し定着したと言っても過言では無いだろう。
自身も10代後半、ご多分に漏れず同じパンクの衝撃波を喰らい、大阪の老舗アーミーショップ “ MASH “ で通販。未だに現役で使用している。
確か6800円ぐらいだったような気がするが、遥か彼方の記憶に自信は無い。

その、日本及び世界のハードコアパンクス必須アイテムとなった ” バンダリア “ にスポットを当て、 無骨で多機能なレザー部分では無く、誰一人語られる事が無かった “ バックル部分 “ に焦点を当てながら、 繋ぐ事の大切さ、難しさを、ここに託し、1%13独自のエッセンスと、日本が誇る “ 世界最高水準 “ の技術を注ぎ込み、
この歪んだ現代に送りこむ “ ウルトラ純国産 “ 究極のロックンロールベーシックアイテムとしてここに降臨する。

スタンダードな趣のバックルは、あらゆるスタイルに適応し、
ジーパン、革パン、ジップパンツにボンデージパンツ、アーミーパンツにコットンパンツ、上品なスラックス以外にはバチッと決まる優れ物。
素材は真鍮製で砂型により丁寧に作り上げられた純国産である。
バンダリアからの形状をサンプリングしている為、本物にもそのまま流用可能だ。
仕様はあくまでザ・スタンダード、個別化を謀る為には、裏面に究極のアイデアを投入した。
ネックチェーンで使用した “ 国内最先端レーザー技術 “ による深彫り、バレルがけ、墨入れを製作工程として、 上部には “ ONE PERCENT THIRTEEN “ の刻印、フォントはイギリス17世紀に使われた活字によりコラージュ。 右には “ 紋章 “ となる新デザインのオリジナル刻印。そして、下部には今回目玉となる スローガン “ TO STRAIN THE TAN - DEN “ の刻印を施術する。

へそ下にあたるこの位置は、気功のポジション ” 丹田 “ に位置し、その位置に “ 丹田に気を込めろ “ と言う日本古来のポジティブスローガンを配置した。
ベルトを締める時、もしこの文言が目に入り、自ら意識する事ができるのならば、不意のアクシデントを事前に回避する事ができ、
更にいざという時に気合いを込める事も可能になるという画期的な仕組みとなる。

神々は細部に宿り、太古の教えをここに刻む

SPANKER BELT

今回のベルト本体素材は、ウォレット、キーチェーンに使用した国産最高峰、栃木レザー に引き続き、純国産皮革 ” 姫路レザー “ を選択した。
美しく丈夫な姫路レザーは、非常に屈強な皮革で、独特な風合いと経年変化を楽しむ事が出来る素晴らしい特色を持つ。
国内産業にエールを送りながら、低価格競争により海外生産が主流になった現代の悲しい物作りに対し、真っ正面から異議を唱えるひとつの宣戦布告であり、
もう一度日本の産業を見直す機会になって欲しいという願いからの選択である。
価格だけの視点は、過剰生産による低価格化が引きおこし、物を大切にする事を知らない消費型人間を生み出し、新たな過剰消費を生み出してゆく。
スピードは加速し、それに伴い流行も加速、迷走、崩壊。あらゆる宣伝を多用し津波のごとく溢れかえる情報社会の中、
考える事を忘れてしまった消費者達は次々に飲み込まれてゆく。いまいちど見直す力、たかが物にさえ正面から見つめ直す心。新たな可能性を編みあげる術。
日本人の優れた特性を今一度取り戻す事が出来れば、自国の力の活性に繋がり新しい切り口が見えてくるのでは無いだろうか?1%13はそれを訴えかける。

ベルト本体には “ FOR SPANKING ONLY “ と刻印がされており、あらゆる文化を受け入れたパンクカルチャーにおける禁断の領域、性風俗文化を隠に表現する。 実際のプレイに使用が可能で、節度と適度な力加減、そして最大限の “ 愛 “ を持って使用されたし。 使用する文字は軍用のスプレーフォントで、屈強な兵士とゲイ文化、そして相反するCRASS要素を正面衝突させる。 更に包括するコンテンツとして、PUSHEAD、DANZIGからの影響と経路が最源流なのでは?との仮説が囁かれる、逆輸入された “ 日本のマンガ文化 “ にも経由しながら 日本が世界に誇るSF VIOLENCEアニメーションの第一人者 “ 永井豪先生 “ の名作、 “ デビルマン “ の主人公 “ 不動明 “ が使用した” ベルトムチ “ にもなると言う仕掛けが組み込まれる。 合法的な護身用武器にもなる綺麗ごと一切無しのSex & Violenceだ。注意一秒怪我一生、責任は皆に託す。 もちろん自身のパンク魂と、行き場の無い怒りを、ハンマーに込めて振り下ろし、ロンドン直輸入の各種鋲をベルトに打っちまくって解消するも良し。 アメリカンビンテージ鋲を使って現代のロッカーズ風に仕上げても良し。使い手によって更なる変化と未だ見ぬ文化を作リあげてゆく事が許される唯一のベルトなのである ベルトとバックルの固定は、3点のアメリカ製小型真鍮ボタンにより固定され、お気に入りのバックルにも交換が可能。 ここで1%13は荒れまくる日米の平和と調和を心から祈る。 またベルトループは使用時にタイトにまとまり、お好みで取り外す事も可能。ミニマルタイトでありながら、多彩なスタイルを楽しむ事ができるベルトなのである。 これは更に同時リリースとなる1%13 ジーンズと連動してゆく。 常に新しい視点と揺るぎない信念を胸に抱き、もう一度このベルトでたるんだ腹と気持ちを引き締めて、 荒れ狂う21世紀に飛び出す事が出来れば、これはただのベルトでは無くなってゆくであろう。 TEXT by TAKACHO LONDON
販売価格 14,040円(税込)
SIZE